第5回 ネコが幸せになれば人も幸せになれる

(写真クリックで拡大)

――ずっとネコを撮り続けていらっしゃいますが、どこに魅力を感じるんですか。

 もともと家畜に興味があったんです。ウシでもウマでもブタでも。しかし、人に飼われている動物のなかで、唯一ヒモで拘束されていないのがネコ。その自由度、美しさ、完璧さですね。

 妻の実家でネコを28匹も飼っていて、身近に被写体があったということもあるんですが。

 今、僕はもうネコ写真家で通っていて、この間もサイン会に来た女の子に「岩合さんって、野生動物も撮るんですね」と真顔で言われました(笑)。

 でも、うれしかったですよ。何も自分にレッテルを貼って、肩肘張る必要はないですからね。それで喜んでもらっているのだし。ネコの写真が上手だよと言ってくれているわけでしょう。それを素直に喜びとしたいですね。