第20回  謎のおやつ宅急便届く、の巻 後編

 前回、塩味系のスナックをいただいたコスタリカ発のおやつ。
 今回は、クッキーやケーキ類のご紹介です。

 「ここらへんはほら、メーカー名がおもしろいから送ってくれたらしいよ」とおやつ部長がニヤリ。
 え? どれどれ?

 のぞき込むと、そこにはクッキー類とおぼしきパッケージが3種類。パッケージに書かれているのは「Cuétara(クエタラ)」という文字。く、「食えたら」ですか! 西田さん、もしかしておやじギャグ好きですね。

 究極の一発ギャグおやつでも、一応中身はチェック。1つは、オレンジやら紫やらピンクやらカラフルなパッケージに包まれたクッキー。どうやら、オレンジ、グレープ、ストロベリーなどフルーツクリームをはさんだクッキーらしい。ブドウの模様が描かれた袋を開けると、ぷーんと甘い香りが漂う。確かにブドウの香りだけど、かなりきつめの人工香料の模様。クッキーと思われた部分は、甘いのだけど意外にもクラッカーのような味わい。食べてみないとわからないもんですね~。

隊員のおやつなつぶやき