• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

Photograph by Carsten Peter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photograph courtesy Carsten Peter

 2011年10月号特集「深き峡谷を下る」を担当した写真家カーステン・ペーターは、火山や竜巻、洞窟など、人やカメラがなかなか入り込めない過酷な自然環境を撮影してきた。

 2008年11月号「潜入! 巨大結晶の洞窟」では、メキシコ・ナイカ鉱山にある気温44℃、湿度100%近い巨大結晶洞窟に入り、防熱スーツに身を包んでSFのような不思議な光景をカメラに収めたほか、2011年4月号「コンゴ 溶岩から街を守れ」では、コンゴ・ニイラゴンゴ火山の火口内部の岩棚で1週間にわたってキャンプしながら危険な溶岩湖を撮影した。「溶岩湖が放つ光で、何もかも赤く染まって見えた」とペーターは回想する(左側に過去の特集へのリンクを掲載しています。特集ページの「フォトギャラリー」や「ズームイン」をクリックし、写真家の世界をお楽しみください)

 2004年には米国で「トルネード・ハンター」と呼ばれる竜巻追跡研究者に同行し、竜巻を至近距離で撮影、世界報道写真賞を受賞した。これまでに使い物にならなくなったカメラは数え切れないと言う。「誰も見たことがない写真」を撮ることに執念を燃やす。

最新号

ナショジオクイズ

200種類以上の植物を育み、太陽光発電の照明で辺りを照らす写真の「スーパーツリー」はどの国の名物?

  • インドネシア
  • マレーシア
  • シンガポール

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ