第14回 アメリカ人よりもドーナッツ好きの国民とは?

 台湾弾丸ツアーが終わり本部に戻ると、「さ、五大陸制覇ミッションを続けないとね!」というおやつ部長のお達し。

 そうでした。「行き当たりばったり隊」とはいえ、最初のミッションは北米、南米、ユーラシア、アフリカ、オセアニアのおやつをざざーっと、探検すること。

 そして、難関として残ってしまったのが、北米とオセアニア。何しろ、この地域のお菓子は日本のお店にもあふれているので、「探検」というお題目にピッタリはまるような、未開拓のおやつを見付けるのが難しいのだ。

 北米だったらターゲットは、アメリカより日本人に馴染みの薄いカナダだろうと狙いを定めつつ、お隣のアメリカ滞在経験の長い友達に聞いても、「カナダのおやつって、メープルシロップを使ったものぐらいしか思い浮かばないなぁ」の一言。

 そう、カナダといったらメープルシロップ。

 何しろ輸入食品の展示会に行っても、カナダのブースはどこもかしこもメープルシロップを使ったものが売り。もちろん、美味しいんだけど、そうしたお菓子だったら近頃はディスカウントショップでだって、「発見」できる。カナダの人が毎日、メープルシロップ味のお菓子を食べているわけでもないだろう。

 カナダ直接探検は無理だよな~なんて思っていたら、なんと、たまたまカナダワインの専門店を東京にオープンした夫妻に遭遇。ご主人は生粋のカナダ人。
 これは、聞いてみるしかないでしょ!

隊員のおやつなつぶやき