極北カナダに広がる迷宮のように入り組んだ多島海を抜けて欧州とアジアを結ぶ、幻の航路「北西航路」。1903年から06年にアムンセンが横断航海を成功するまで、数多くの探検家が夢中になってこの航路をめざした。今や神話となった北西航路探検の舞台をよみがえらせるため、探険家で大宅賞作家の角幡唯介さんが、103日間にわたって凍てつく海と大地を彷徨った。(3回集中連載)

最新号

定期購読

ナショジオクイズ

こちらの元工場の屋上は農場と、あと何として利用されているでしょうか?

  • レストラン
  • 養殖場
  • 住居

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー