もし、天体望遠鏡の世界に人気ランキングがあったら、ハッブル宇宙望遠鏡の上位ランクインは確実だろう。打ち上げから21年。鮮やかな宇宙の姿を伝えて人々を魅了してきたハッブル望遠鏡は、いまも宇宙の謎を解くための貴重なデータを集め続けている。だが、そんなハッブルも、船出の当時はトラブル山積みの“問題児”だった。修理を重ねて進化を果たし、みごとに活躍してきた不屈の宇宙望遠鏡、ハッブル。国立天文台の渡部潤一先生の解説で、その軌跡をたどる。

最新号

翻訳講座

ナショジオクイズ

発情期、雄のクロザルの陰嚢がある状態になっていると多くの雌を惹きつけるそう。その状態とは?

  • 鮮やかな赤色をしている
  • 地面につくほど長い
  • 風船のように膨らんでいる

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー