壁紙

モグラの“泳ぎ”

シュペルゲビート国立公園に生息するキンモグラは、生き残るために砂に覆われた地表のすぐ下を「泳ぐ」。一見、不毛の地に見えるこの海辺の公園は、実は生物多様性がとても豊か。は虫類、アンテロープ、ミナミアフリカオットセイ、希少なカッショクハイエナなどのほか、800種の植物も生息しており、そのうち234種は地球上でここでしか見られない。
写真=Frans Lanting

2011年6月号 「ナミビアの大自然」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

「壁紙」最新記事

  • クサガエル、ボツワナ
  • かつて凶兆の鳥とされていたカラフトフクロウ
  • クレーンでつり上げられるカポックの丸太
  • 夕日と水柱、ブリティッシュ・コロンビア州
  • 国立モニュメントの要となるウッドローン
  • グリーンランド南部のタセミウ・フィヨルド
  • 月の出、コロラド州
  • 温かい水を求めてキングス湾に集まるマナティー
  • オオカバマダラ