第4回 南米、インドのお菓子に“日本の味”を発見! 前編

 前回までに、まずは3大陸を“制覇”した探検隊。しかし、ついついお店でおやつを大量に買ってしまい身動きが取れず。そこで、一度本部に戻って、試食会を開くことにした。

 戦利品を広げていると、どこからともなく本部のスタッフが「試食に参加してもいいですか~♪」と現れる。どうぞどうぞ。感想を聞かせてね。Webナショジオ編集長(別名おやつ部長)となんとその息子さんも参加。

 まずは「これはどんな味がするんだろうね…」と隊員たちが一番ナゾに思っていた、コロンビアの人に大人気というグアバペーストの箱を開ける。パッケージの写真を見る限りでは、グアバ味の羊羹のように見える。こ、これは、ただただ激甘なのでは…とおそるおそるみんなでかじると…。

 あれ? これ美味しくない? グアバの果肉を濃縮した感じです。

 想像したほど甘くもなく、酸味が利いていて梅ゆべしに似ている。「中国のさんざしを使ったお菓子にも似ていますよね」とミカン隊員。ビールやワインのつまみとしてもいけそう。

隊員のおやつなつぶやき