第1回 五大陸おやつ制覇ツアーを開始!の巻

 東京には、上野、池袋、大久保、蒲田などと、異国の香りひしめく街が東西南北に散らばる。そこで、探検隊の第1のミッションとして掲げたのが、「とにかく、一遍ざっと、五大陸のおやつを制覇しよう!」ということ。はい、この探検隊、ナショジオにあるまじき大ざっぱな隊です。

 南米、北米、アフリカ、ユーラシア、オーストラリア。どこからどう攻めようと本部で東京の地図を広げて作戦会議。初めから上野のような王道エスニックエリアを探検するのも、ナショジオ所属の隊としては味気ない。

 というわけで、なぜか最初に突入したのは、オフィス街の五反田。本部に近く、おやつが豊富な南米の食材店があるらしいという情報が耳に入ったのだ。まずは南米大陸制覇へGO!

 たどり着いたビルを見上げると…え?ここ? 駅にほど近い、食材店があるようには見えない素っ気ないビル。隊員と総重量を気にしながら、ぎゅうぎゅうとエレベーターに乗り込み3階へ。

 小さな入り口から店に入ると、おー! 目に飛び込んで来たアレは、なんとジュースカウンターではないですか。これは、おやつの大発掘ができる予感。

美味!な南米ドリンクをいただく

 実はすぐそばのビルにブラジル領事館があり、五反田の隣駅・目黒にはコロンビア大使館がある。ほかの南米の大使館からもちょっと距離はあるものの、アクセスは悪くない。そのため、このエリアでは、南米の食材ニーズが高いのだそう。ちなみにお店のオーナー氏はコロンビア出身だ。

 店員のクロサキさんによれば、南米の人気スイーツはブラジルなどに産地のあるココナッツを使ったものだとか。確かに見まわすと、パウンドケーキやチョコレートバー、たまごボーロ風のお菓子など、ココナッツを使ったお菓子が棚の一角にひしめいている。

隊員のおやつなつぶやき