Episode4 海洋学者だけの秘密の場所、ハカイ

 驚いたことに、かつて船の避難場所だった「神のふところ」ゴッズ・ポケットは、今では知る人ぞ知るコールド・ウオーター・ダイビングの人気スポットとして有名になり、ある夫婦によって宿泊施設が建てられ、こぢんまりとしたリゾートになっていた。
 その夫婦とは、ビルさんとアーニーさん。
 桟橋に船を留めると、すぐにも二人がフレンドリーに話しかけてきて、たわいもない話題でしばらく立ち話を楽しんだ。
 彼らが建てた宿泊施設は、海岸に打ち上げられた流木を利用して、階段や手すりなどが造られてあって、なんとも雰囲気がいい。
 軒下などにハミングバード(ハチドリ)のためのシロップが吊るしてあって、この宿泊施設内を、今まで見た事も無いような数が飛び回っていた。

[画像のクリックで拡大表示]

 雨が降りはじめてきたので、ルカに犬用のレインコートを着させて散歩に出掛けようとしていると、再びアーニーさんがやって来て、「ちょうど作っていたから、これをあげるわ」と、手作りのエナジー・バーを五つほどくれた。
 エナジー・バーとは、栄養価の高い穀物やナッツ類、ドライフルーツなどをチョコレートやマシュマロを溶かしたもので固めたものである。
 日本では、あまり作る人がいないかもしれないが、欧米のスポーツ選手やアウトドアな人は、自分で作る人が多い。
 既製品とは違って、自分に必要な栄養素を調整して作るので、体に合っているのだ。
 私もトレッキングや登山などに行くときには、自分で作るようにしている。
 私は、糖分控えめにブレンドをして、ドライフルーツをふんだんに混ぜて、捏ねて、チョコレートは使わずマシュマロを溶かしたもので固めている。
 この船旅でも、海が荒れて船内での料理ができないような場合には、このエナジー・バーが役に立つ。簡単に必要なエネルギー分が取れるので、欠かせない常備食品でもある。