中南米にルーツを持つ人々「ラティーノ」。米国の大都市圏のうち、最もラティーノが多いエリアはどこでしょう?

ページナビがはいります

問題

中南米にルーツを持つ人々「ラティーノ」。米国の大都市圏のうち、最もラティーノが多いエリアはどこでしょう?

2

答えは『ロサンゼルス』

解説

中南米からの移民や米国で生まれた彼らの子孫を指すラティーノ。米国勢調査局によると、2016年のラティーノの推計人口は、米国の総人口の18%近い5740万人で、最も多いのはロサンゼルスで593万人。ニューヨークは477万人、マイアミは257万人となっています。写真はカリフォルニア州コンプトンで開かれた誕生日パーティーでメキシコ音楽を演奏するラティーノの楽団です。

ページナビがはいります