問題

米国アラスカ州に暮らす先住民ユピックの人々。彼らが登っているモノは何でしょう?

3

答えは『獲物を探す見張り台』

解説

米国アラスカ州の先住民ユピックの人々は、季節ごとに探すべき食べ物を心得ています。写真の狩人たちは昔ながらの見張り台からツンドラに目を凝らし、へラジカの姿を探しています。温暖化による凍土の融解とともに、アラスカでは昔の人々の暮らしを伝える遺跡が失われようとしています。

この連載の前回の
記事を見る

この連載の次の
記事を見る