第147回 芸術の秋!葉っぱに泡の塔を造ったのは誰?

ヤマナラシの葉にいた3匹のハバチの幼虫(矢印)。体長は5~6ミリ。お尻(腹部)をくるっと丸めているのが特徴的だ。泡の塔は、葉の表、裏、そして横方向にもついている。撮影:Keiko Kameyama

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー