第139回 ツノゼミの立派なツノが出てくる瞬間

ヨツコブツノゼミの終齢幼虫2匹が、葉柄の上で頭をくっつけ合っている。亜終齢幼虫より少し細長い。左にいる幼虫は色が淡く、少し透き通っているので、脱皮して間もない個体だろう。飼育下で、ストロボを焚いて撮影。

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー