日本のドキュメンタリー写真界を牽引し、海外でも著名な野町和嘉さんが今年7月、写真集『極限高地』を出版する。チベット、アンデス、エチオピアといった標高2000メートルから4000メートルを超す高地に生きる人々の暮らしと信仰を、30年以上かけて追い続けてきたものだ。それら高地の魅力と撮影譚をうかがおう。
(インタビュー・文=高橋盛男/写真=的野弘路)

最新号

記事ランキング

ナショジオクイズ

イラクのある村に立てられたこの碑の意味は?

  • ISに制圧されたことを知らせている
  • ISに公開処刑された人々をしのんでいる
  • ISの攻撃から町を守っている

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー