「落日」(足立憲一)
レンズの焦点距離:600mm 絞り値:F5.6 シャッタースピード:1/1600秒 ホワイトバランス:太陽光 露出補正:-0.3EV ISO感度:ISO400 撮影日時:2006年1月25日17時頃
[画像をタップでギャラリー表示]

天草の島々と島原半島のわずかな間に夕日が着水する時期は、1月20日前後1週間か11月20日前後1週間で、ここが撮影の適期です。この周辺は宇土半島に近く、御輿来海岸の干潟や海苔ひびなどの撮影ができます。

撮影地までのルート:熊本市役所 → (車で40分[県道50号線]) → 海口路港
[画像をタップでギャラリー表示]
〔参考〕『撮りに行ける風景写真 全国撮影地ガイド』は、撮影スポットの実用的なガイドブックです。47都道府県を網羅し、スポットごとに地図と行き方、周辺の情報が付いています。『365日フォトコンテスト』受賞作品を中心に、美しい写真で構成していて、読めばその場所へ行きたくなる、そして写真を撮りたくなる1冊です。

ムック「撮りに行ける風景写真 全国撮影地ガイド」
価格:本体2300円+税
楽園写真家、三好和義監修
サイズ:A4判(天地294mm×左右208mm)
176ページ

ナショジオストア  アマゾン  楽天ブックス

この連載の前回の
記事を見る