世界で起きた大惨事の原因を究明する「新 衝撃の瞬間」全20話の中から『ロシア原子力潜水艦の悪夢』を放送。118名全員が命を失ったロシアのクルスク潜水艦の爆発事故は、なぜ起きたのか?

 目撃者や生還者の証言のほか、保管文書やリアルなCGによって、世界で起きた大惨事を再現し原因を明らかにする「衝撃の瞬間」シリーズ。専門家たちによる原因究明の紆余曲折も忠実に再現。重要な手掛かりとなる証拠を分析し、歴史的大惨事の驚きの理由を明らかにしていく。

■二カ国語
■30分×20話

「ロシア原子力潜水艦の悪夢」
  2000年8月12日、軍事演習に参加していたロシアのクルスク潜水艦は、2回の爆発のあとバルト海に沈んだ。爆発の直後、乗員の内23名は生存していたとされているが、結局は118名全員が命を失った。なぜこのような悲劇的な爆発が起きたのか?そして23名の乗員はなぜ逃げなかったのか?

★「新 衝撃の瞬間」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2018/07/01 更新