世界はストーリーで出来ている。今まで見たことも聞いたことも無いような、大小さまざまな物語。この世界に編みこまれたとても興味深く、知っておきたい、世界の片隅で起こっているストーリーを毎週日曜日にお届け。6月17日(日)は昆虫にまつわるストーリー。

 私たちが知らない小さな世界。地球の地面や土の中には様々な昆虫たちが潜み、暮らしている。幼い頃、夢中になって見ていたアリの生活や獲物の体内に自分の卵を産み付けるハチなど、世にも奇妙で不思議な昆虫の世界をのぞいてみませんか?

6月17日(日)17:00~18:00
驚異のアリ帝国 [二]

 どのようにして何百もの小さな個体がまるで一つの生命体であるかのように意思決定をし、動くことができるのだろうか。もっとも完璧な社会…超個体の秘密の世界をのぞいてみよう。特殊なカメラが超個体の内部を映し出す。極小の文明の一部になれば、巨大な人間が巣に踏み込んだ時の怒りも理解できるだろう。アリの視点に立って、人間との総力をあげた戦いの初めての目撃者になろう。

■原題:City of Ants
■二カ国語
■60分

6月17日(日)18:00~19:00
昆虫の驚くべき世界 [字]

 薄気味悪く、這いずり回る虫たち。昆虫は地球上最多の動物であり、その生息数は世界人口の2億倍に上る。長い年月をかけて進化した昆虫は、ほぼ全ての地表にすむだけでなく、見事に繁栄し、奇妙な適応を遂げてきた。突き刺した口から毒を放ち、獲物の体内をスープ状に変えて吸うサシガメや、獲物の体内に自分の卵を産み付けるヤドリバチ、飛行中のコウモリを空中で捕まえる巨大ムカデ。こうした昆虫の魅力あふれる世界を紹介する。

■原題:Incredible Insects
■字幕
■60分

6月17日(日)19:00~20:00
破壊へ導く侵略者たち「吸血寄生昆虫」 [二]

 アメリカ合衆国の主要都市が侵略されている。人に寄生する、ある害虫の被害にあう人の数がどんどん増えているのだ。私たちの家具に隠れて生息し、寝ている隙をみて私たちの血を吸う。それが、トコジラミである。ニューヨーク州のアパートから、アリゾナ州の洞窟に至るまで、調査員や昆虫学者、害虫駆除業者がトコジラミに関してより良い理解を求め調査し、差し迫るトコジラミの侵略から身を守るための方法を見つけようと奮闘する。

■原題:Invaders
■二カ国語
■60分

★「ナショジオ サンデー ストーリー」の個々の番組詳細は特集ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2018/06/11 更新