世界有数の画期的な建造物を支える驚くべき技術を紹介する「ハイテクのルーツ2」全6話の中から『航空母艦イラストリアス』を放送。英国海軍の巨大な航空母艦イラストリアスの、ハイテク技術の意外なルーツとは…?

 世界有数の画期的な建造物を支える驚くべき技術を紹介。長い歴史と独創性から生まれた素晴らしいアイデアとはどのようなものかを探る「ハイテクのルーツ2」。スパイたちが使う盗聴器が冷戦時代に持ち運び可能になったいきさつや、オペラハウスの空調に役立った銅を使った船のエピソードなど、現代技術の奇跡を生んだハイテクのルーツを紹介する。

■二カ国語
■60分×6話

「航空母艦イラストリアス」
 英国海軍の巨大な航空母艦イラストリアスのハイテク技術のルーツを、リチャード・ハモンドが探る。この空母はパワフルな攻撃力を有し、世界中どこにでも移動することができる。まさに海に浮く飛行場であり街であり戦艦だ。ブーメラン、補聴器、19世紀の種粉砕器、タワーブリッジ、宇宙開発競争などがイラストリアスのハイテクのヒントとなっている。

★「ハイテクのルーツ2」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2018/06/07 更新