アラスカで機械修理店を経営する腕利きのカリスマ・メカニックのジムと店のメンバーたちが、様々な機械の修理に挑んでいくシリーズ「アラスカの最強メカニック」全8話の中から『モンスター・ブルドーザー』を放送。改造された1955年製ブルドーザーの修理に挑む。

 ジムはアラスカで機械修理店を経営する腕利きのカリスマ・メカニックだ。ジムと店のメンバーたちは、エンジンの付いたものなら何でも直すことがモットー。常識にとらわれないアイデアと確かな技術を武器に、ベーリング海の漁船から北極付近で凍結したクレーンまで、様々な機械の修理に挑んでいく。限られた作業日数や危険な環境の中で、ジムたちは任務を遂行することができるのか?

■二カ国語
■60分×8話

「モンスター・ブルドーザー」
 次から次へと機械修理の依頼が舞い込み、手分けして現場に向かうメカニックたち。ジムは巨大なバケットを取りつけて改造された1955年製ブルドーザーを修理するため、ジェットボートで川岸の現場へと向かう。オースティンは町全体に電気を供給する発電機のパーツ交換を担当。人手が足りなくなり、見習い工のタイラーまで駆り出される状況に。それぞれが思わぬ事態に直面するが、果たしてうまく修理できるだろうか。

★「アラスカの最強メカニック」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2018/05/05 更新