1時間番組の中で政治や宗教からポップカルチャーまで、2~3トピックを紹介するシリーズ「エクスプローラー」全16話の中から『南極の古火山に隠された謎』を放送。南極の古火山を探る科学者たちを追う。

 世界中の謎を解明すべく、政治・宗教・自然・科学・医療・文化などあらゆる分野に光を当て、誰も見たことのない世界を“探求”するシリーズ番組。ナショジオ特派員による体を張った独占取材で、麻薬戦争や同性愛など最新の社会問題に鋭く切り込み、その真相に迫るほか、ダライ・ラマ14世からノーベル賞受賞者、映画俳優まで時代を象徴する著名人へのインタビューを通して貴重な意見を紹介。各エピソードで新たな発見が待ち受ける。

■字幕
■60分×16話

「南極の古火山に隠された謎」

 絶滅危惧の魚トトアバ。その浮き袋は"海のコカイン"と呼ばれ、国際的な闇市場で取引されている。メキシコで繰り広げられる漁師と環境保護団体との戦いや、香港の市場に迫る。また、世界中の違法な漁業活動をリアルタイムで監視できる画期的な技術を紹介する。続いて、南極の古火山で二酸化炭素と気候変動の関係を探る科学者たちを追う。更にスタジオでは、ヒューマン・ライツ・ウォッチの代表ケネス・ロスが、人権について語る。

★「エクスプローラー「南極の古火山に隠された謎」」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2018/04/11 更新