モーガン・フリーマンが世界中を旅し、我々の文化がいかに多様で素晴らしいかを理解していく番組「ストーリー・オブ・アス WITH モーガン・フリーマン」。第5話は「権力」。権力と人々の在り方について探っていく。

 文化を分断させるような事件が世界中で起きる中、多様な社会をつなぎとめている基本的な力、我々が共通して持っている人間性を、モーガン・フリーマンが世界中を旅して様々な人々と出会い、明らかにしていく。

 前作のストーリー・オブ・ゴッドでは、「神」は存在するのか?私たちはどこから来たのか?悪とは一体?人間、死んだらどうなるのか?誰もが疑問に思うであろうこれらの問いにナビゲーターであるモーガン・フリーマンが、世界中の宗教と各宗教の儀式を通して「神」について紐解いていった。今作は「神」ではなく「人」に焦点を当て、「人類にとって大切なものは何なのか?」「愛とは?」「自由とは?」など人類の軌跡をたどりながら”我々”の本質を解き明かしていく。

モーガン・フリーマンが人類に問いかける

 ―あなたにとって愛とは何ですか?
 ―あなたにとって自由とは何ですか?
 ―世界に平和は訪れると思いますか?
 ―権力を持ったら、あなたは何をしますか?
 ―もし命をかけなければならない状況があるとしたら、それはどんなときですか?
 パナマ、ルワンダ、エチオピアなど世界各地を巡りながら、世界中の人々に問いかける。ビル・クリントン元大統領から地域住民の人々まで、様々な人々の価値観や興味深い意見を聞くことができる。

■字幕
■60分×6話

2月13日(火)22:00~23:00 
第5話「権力」

 社会を維持していく上で、リーダーの存在は欠かせない。社会をよりよい方向へ発展させるために、リーダーや市民には何が求められるのだろうか。モーガン・フリーマンがパナマの先住民族やクリントン元大統領、ロシアから移住してきた同性愛者カップル、ウガンダの独裁者の元側近、ケニアの女性コミュニティの設立者、元ロビイスト、SNSサイトの創業者を訪ね、権力と人々の在り方について探っていく。

番組ホスト&製作総指揮 モーガン・フリーマン

 アカデミー賞受賞俳優であるモーガン・フリーマン無しにアメリカの映画界は語れない。2005年、「ミリオンダラー・ベイビー」に出演したフリーマンは同役でアカデミー賞助演男優賞を見事勝ち取ったが、この他にも自らがエグゼクティブプロデューサーを務めた「インビクタス/負けざる者たち」を含め、なんと合計3つものオスカーにノミネートされている。1990年には「ドライビング Miss デイジー」での演技が評価されゴールデングローブ最優秀主演男優賞に輝いた。本番組を制作した制作会社Revelations Entertainment創立者の一人でもあるフリーマンこそが、デジタル・テクノロジーが台頭する現代の揺るぎないフロントランナーであろう。また、かの有名なフォーブスで2006年から発表されている「一番信頼のおける著名人」リストにおいては過去5回選ばれている。

★「ストーリー・オブ・アス WITH モーガン・フリーマン」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2018/02/09 更新