モンゴルでは略奪が後を絶たない。広大な国土のあちこちでは違法な金の採掘が増加しており、土壌や河川を汚染している。そんな中、モンゴルの精神と政治をつなぐルーツとされているチンギス・ハーン。墓のありかはモンゴルで最大の謎とされ、今もわかっていない。だが、こうした略奪行為により墓が掘り起こされ、破壊されてしまう可能性もある。そこでアメリカの研究者であり探検家のアルバート・リンは、最先端のテクノロジーと、古代の資料によるわずかな手掛かりを元に、チンギス・ハーンの墓を発見し、保護しようと乗り出す。

■二ヵ国語
■60分

★「チンギス・ハーンの墓を求めて 」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2018/01/10 更新