我々人類の社会はなぜこれほどまでに多様なのだろうか?文明はどのようにして発展し、グローバル化とテクノロジーの影響による未来の社会は、どのように変わっていくのか?

 文化を分断させるような事件が世界中で起きる中、多様な社会をつなぎとめている基本的な力、我々が共通して持っている人間性を明らかにしていく。モーガン・フリーマンが世界中を旅して様々な人々と出会い、我々の文化がいかに多様で素晴らしいかを理解していく。

 前作のストーリー・オブ・ゴッドでは、「神」は存在するのか?私たちはどこから来たのか?悪とは一体?人間、死んだらどうなるのか?誰もが疑問に思うであろうこれらの問いにナビゲーターであるモーガン・フリーマンが、世界中の宗教と各宗教の儀式を通して「神」について紐解いていった。今作は「神」ではなく「人」に焦点を当て、「人類にとって大切なものは何なのか?」「愛とは?」「自由とは?」など人類の軌跡をたどりながら”我々”の本質を解き明かしていく。


【番組ホスト&製作総指揮 モーガン・フリーマン】

 アカデミー賞受賞俳優であるモーガン・フリーマン無しにアメリカの映画界は語れない。2005年、「ミリオンダラー・ベイビー」に出演したフリーマンは同役でアカデミー賞助演男優賞を見事勝ち取ったが、この他にも自らがエグゼクティブプロデューサーを務めた「インビクタス/負けざる者たち」を含め、なんと合計3つものオスカーにノミネートされている。1990年には「ドライビング Miss デイジー」での演技が評価されゴールデングローブ最優秀主演男優賞に輝いた。本番組を制作した制作会社Revelations Entertainment創立者の一人でもあるフリーマンこそが、デジタル・テクノロジーが台頭する現代の揺るぎないフロントランナーであろう。また、かの有名なフォーブスで2006年から発表されている「一番信頼のおける著名人」リストにおいては過去5回選ばれている。

【モーガン・フリーマンが人類に問いかける】

 ―あなたにとって愛とは何ですか?
 ―あなたにとって自由とは何ですか?
 ―世界に平和は訪れると思いますか?
 ―権力を持ったら、あなたは何をしますか?
 ―もし命をかけなければならない状況があるとしたら、それはどんなときですか?
 パナマ、ルワンダ、エチオピアなど世界各地を巡りながら、世界中の人々に問いかける。ビル・クリントン元大統領から地域住民の人々まで、様々な人々の価値観や興味深い意見を聞くことができる。

■字幕
■60分×6話


第1話「自由」

 自由とは、人々が長い年月をかけて勝ち取ってきたものであり、自由を求める戦いは現在も続いている。北朝鮮の収容所から逃げ出した青年。不当な裁判で43年間も服役させられた男性。グアテマラで先住民への差別解消に立ち上がった女性。ロシアでゲリラライブを行い、投獄された女性。アフガニスタンの戦火から逃れ、現在は女性として暮らす男性。精神的な自由と肉体的な自由、一言で”自由”といってもさまざまな定義がある。彼らとの対話から、モーガン・フリーマンが自由とは何かを掘り下げていく。

第2話「平和」

 人類の歴史は戦争の歴史ともいえるが、永遠の平和は望めないのだろうか。モーガン・フリーマンが世界各地を旅し、さまざまな形の争いごとと向き合う人々を紹介する。エチオピアの小村の部族たち、米空軍のドローン操縦士、ボリビアのケチュア族、北アイルランドの住人、核拡散防止に努力した国際原子力機関の元事務局長、そしてルワンダ内戦の加害者と被害者。人類はどのように争いを乗り越えてきたのだろうか。

第3話「愛」

 愛は世界を救うことができるのだろうか。しかし一口に“愛”と言っても、その形は様々だ。ルーマニアの孤児院で育ち、アメリカの里親家庭に引き取られた青年。愛を証明するために、進んでムチで打たれるケニアのハマー族の女性。恋愛結婚に失敗し、見合い結婚で幸せを手に入れた女性。戦地で仲間を失った軍人。無償でホームレスの散髪を行う青年。彼らとの対話から、愛とは何かをモーガン・フリーマンが掘り下げていく。

★「ストーリー・オブ・アス WITH モーガン・フリーマン 」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2018/01/04 更新