1963年11月22日、テキサス州ダラスで、ケネディ大統領が暗殺された。全世界に衝撃が走ったこの事件から、すでに54年が経とうとしている。一体彼の身に何が起きたのか。2つの番組を通して紐解いていく。

17:00~19:00
ケネディ大統領を殺した男 [字]

 1959年、ジョン・F・ケネディはアメリカ大統領選への出馬表明を考え、リー・ハーべイ・オズワルドは米国市民権を放棄しようとしていた。一見、無関係に思える2つの出来事は、のちに歴史の流れを大きく変えることとなる。大統領とその容疑者暗殺から50年目となる2013年、ビル・オライリーのベストセラー著書「Killing Kennedy」をもとに、世界中を震撼させた殺人事件をロブ・ロウら豪華俳優陣でドラマ化。

■原題:Killing Kennedy
■字幕
■120分

19:00~21:00
JFK:人生を変えた七つの岐路 [二]

 ジョン・F・ケネディの人生を形成した特別な7日間にスポットを当てる。彼の人生には数々の劇的な転機があった。乗船していた巡視船が沈没した日、キューバ危機、マリリン・モンローと出会った日、ダラスで暗殺された日などを取り上げる。彼の波乱に満ちた人生で、その7日間はどれも想像を絶するような運命のターニングポイントだった。

■原題:JFK- Seven Days That Made A President
■二ヶ国語
■120分

★「【特集】ケネディ大統領暗殺事件」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2017/11/15 更新