バブル前夜の80年代を振り返り、混迷する時代を生き抜く人々へ、生きるヒントを考察するシリーズ番組「80s~80年代へタイムトラベル!」全10話の中から「さよならベルリンの壁」を放送!

 80年代も終わりに近づいたが、ベルリンの壁は依然として存在していた。そこでアメリカは、ポップカルチャーという強力な武器を投入する。自国の映画やテレビ番組、音楽、ニュースを通じ、アメリカという国の価値観や考え方を全世界に、そして揺れ動くソ連圏に向けて発信した。そしてついにベルリンの壁は崩壊、続いてソビエト連邦が消滅した。

 それは超大国アメリカが、まぎれもなく世界に君臨した瞬間だった!

■二ヶ国語
■60分

★「80s~80年代へタイムトラベル!」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)

2017/11/07 更新