ナショナル ジオグラフィック、11月イチオシ作品、イラク戦争の重要な転機となった武力衝突事件「ブラックサンデー」の全貌を描いた作品「ロング・ロード・ホーム」の放送の前に見てほしい特集。戦場で銃弾を浴び、死の入口へと追い詰められた男達の物語。軍人達は、皆何を信じて戦うのか。死と直面した瞬間脳裏に浮かぶのは、共に戦う仲間か、それとも故郷で自らを待ちわびる家族なのか。

11月5日(日)17:00~18:00
囚われし者たち~戦火の絆「ブラックホーク・ダウン」

 1993年10月、トーマスとラマグリアは、仲間のアメリカ陸軍レインジャー隊員とデルタ・フォースと共に軍用ヘリ、ブラックホークからソマリアの首都モガディシュに降り立った。目標は反乱軍を率いるモハメド・アイディドの副官2名の捕獲。しかし1機のブラックホークが撃墜され戦闘は泥沼化する。地上部隊は数で上回る敵に苦戦する。デゥラントが操縦するもう1機のブラックホークが救助に駆けつけるが、彼の機体も撃墜されてしまう。

■原題:No Man Left Behind [The Real Black Hawk Down]
■字幕
■60分

11月5日(日)18:00~19:00
空の英雄たち「ベトナムの大空中戦」

 1966年7月、アメリカ軍は北ベトナムのミグ21戦闘機部隊に叩きのめされていた。追い詰められた第8戦闘航空団は態勢を立て直す必要性に迫られていた。そこへ第二次世界大戦の退役パイロット、ロビン・オールズ大佐が入隊する。彼は命懸けのおとり作戦「ボウロウ作戦」を立案し、これがミグ戦闘機を迎撃する決定打となることを願った。1967年1月2日、ベトナム戦争中最大規模の空中戦に向け、全ての手はずが整った。

■原題:War Heroes of The Skies [Vietnam Dogfight]
■二ヶ国語
■60分

★ナショジオイチオシの関連番組
「ロング・ロード・ホーム」

 イラク戦争の重要な転機となった武力衝突事件“ブラックサンデー”。日本ではあまり知られていないその実際の出来事を、ナショナル ジオグラフィックが総力を挙げて克明に描いた全8話のドラマ「ロング・ロード・ホーム」。その時、イラクの最前線で何が起きていたのか。死の恐怖と直面した兵士たちは何を思い、どう行動したのか。見る者の胸を揺さぶる感動と緊迫の戦争ドラマ大作!

「ロング・ロード・ホーム」の詳細は番組ページをご覧ください。 (外部サイトへリンクします。)