2015年に創刊20周年を迎えた「ナショナル ジオグラフィック日本版」のフェアとトークイベントを代官山 蔦屋書店で開催します。
「ナショナル ジオグラフィック日本版」は今年、様々な分野で世界を舞台に活躍する、未知の知識への探求者「日本のエクスプローラー」に焦点を当て、その活動や研究を皆様に伝えてきました。
今回は、天文学者の大内正己氏、エジプト考古学者の河江肖剰氏、生物学者の渡辺佑基氏をお招きし、3回にわたって直接その貴重な成果や体験をお話しいただきます。


11月18日(水)19:00~20:30 大内正己氏
・天文学者の大内正己氏に、望遠鏡を使って宇宙を研究する観測天文学の最前線の話を聞きます。とくに、すばる望遠鏡やハッブル宇宙望遠鏡といった大型望遠鏡で、はるか遠方の宇宙はどのように見えるのか、そこから何がどのようにわかるのか、世界の天文学者らがいま何を探しているのかを、ビジュアルを交えてわかりやすく解説。また観測の裏話や、現場での苦労や達成感など、ここでしか聞けない話を存分にお話しいただきます。
詳細・お申し込みはこちら ※終了しました。


11月20日(金)19:00~20:30 河江肖剰氏
・気鋭のエジプト考古学者である河江肖剰氏が、これまでナショナル ジオグラフィック誌に掲載された古代エジプトの偉大な発見を振り返ります。ザヒ・ハワス博士など、記事に登場する著名な考古学者たちとも交流がある河江さん。彼らとの意外なエピソードも披露してくれるかもしれません。ナショナル ジオグラフィック日本版2015年12月号に掲載予定の河江さんの記事も、刊行に先立って少しだけ紹介します。
詳細・お申し込みはこちら ※満席となりました。


11月25日(水)19:00~20:30 渡辺佑基氏
・生物学者の渡辺佑基氏が、動物に記録装置を取り付ける「バイオロギング」ではじめて明らかになった、海の生きものたちの驚くべき行動や生態を紹介します。ペンギンの電光石火のエサ採りや、魚のスピード比較、そして、いま最も力を入れているサメ調査などを、貴重な動画や写真を使ってくわしく解説。また、南極や北極をはじめ、世界各地を飛び回る氏ならではの調査の様子や裏話にもご期待ください。
詳細・お申し込みはこちら


また、1号館1階のフェアでは「ナショナル ジオグラフィック日本版」のバックナンバーや宇宙、生物、歴史といった分野の関連書籍ほか、「エクスプローラーが選ぶ本」も揃えました。ぜひ店頭へお越しください。


ナショナル ジオグラフィック日本版 フェア&トークイベント
・フェア期間:2015年11月1日(日)~12月4日(金)

【トークイベント】
 ●11月18日(水)19:00~20:30 大内正己氏 「宇宙の果てを見たい」
 ●11月20日(金)19:00~20:30 河江肖剰氏 「ナショジオが伝えた古代エジプトの発見」
 ●11月25日(水)19:00~20:30 渡辺佑基氏 「バイオロギングが明らかにする海洋動物の真の姿」

・会場:代官山 蔦屋書店 1号館2階イベントスペース
・定員:各回60人
・入場料(各回・税込):
   1500円【ナショナル ジオグラフィック日本版11月号(最新号)1冊付き】
   800円【入場のみ】
・参加方法:
   代官山 蔦屋書店 店頭、お電話(03-3770-2525)、WEBサイトにてご予約をお願いいたします。お席に限りがございますので、お早めにご予約をお願いいたします。

▼WEBでのお申し込みはこちら
 11月18日(水)大内正己氏(終了)
 11月20日(金)河江肖剰氏(満席)
 11月25日(水)渡辺佑基氏

・お問い合わせ:
代官山 蔦屋書店 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL:03-3770-2525