本書の内容

観測技術の進歩で、次々と新事実が明らかになる宇宙科学の最前線を、 太陽系と惑星の姿(第1章)、銀河系と星の誕生(第2章)、暗黒物質とブラックホール(第3章)、宇宙のはじまりと時間(第4章)、実在の本質(第5章) の5つの章に分けて解説しています。地球外生命体の可能性など興味深い話題から、多次元宇宙など不可思議な世界観まで、これ1冊で最新の宇宙研究の全体像を理解できます。

【内容紹介】
◆第1章 未知の新世界――近くて遠い惑星の謎

 惑星はどのようにして生まれるのか、地球外生命体は一体どこにいるのか、
 生命体とは何か、どうすれば見つけられるのか、ほか

◆第2章 光の謎――星、銀河そして変容
 星はどのように誕生したのか、新星の起源、銀河はどこへ消えたのか、ほか

◆第3章 暗黒の謎――宇宙の闇に潜む影
 ダークマターの正体、ブラックホールと事象の地平線、
 ダークエネルギーとは何か、宇宙はどこに向かうのか、ほか

◆第4章 始まりと終わり――混沌に始まり虚無に終わる
 宇宙はどのように始まったのか、インフレーション理論、
 ビッグバン以前には何があった、時間とは何か、「宇宙ひも」は実在するか、ほか

◆第5章 実在の本質――結局、それは何を意味するのか?
 宇宙は一つではない、重力とは何か、時間旅行は可能か、実在とは何か、ほか

本書のサンプル(画像クリックで拡大)

Q&A形式で48の謎に回答

宇宙に関する豆知識が満載!