書籍

【本】 ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 構図の法則 定価:本体2,800円+税
カートに入れる

3分割法だけじゃない。構図を良くする法則を徹底紹介!

その他取扱書店

電子書籍版はこちら

本書の内容

写真の良し悪しを決める「構図」の理論を実践的に解説。
3分割法や黄金比といった代表的な原理原則に加え、フレームの切り取り方や目線の誘導方法まで、心理学的な分析を踏まえて説明します。

【主な内容】
◆第1章 視覚認知のメカニズム
◆第2章 構図の原則と指針
◆第3章 デザインの要素
◆第4章 色調と色合いの役割
◆第5章 理論を実践する
◆第6章 芸術としての写真

【著者紹介】リチャード・ガーベイ=ウィリアムズ
野生動物や風景の写真を主な専門とする写真家。
幼少期を西アフリカで過ごし、そこで出会った野生動物の生活に深い関心を持つようになった。
マンチェスター大学で動物学の学位を取得。
現在は英国のデボンに居を構えているが、たびたび撮影旅行のグループを率いてアフリカに戻っている。
旅をしているとき以外は、執筆活動や写真教室での指導、写真展の開催などに励んでいる。

作品例(photo : Richard Garvey-Williams)

ケニアの夕暮れをとらえた一枚。左下にある木と夕日の存在感が際立っているが、右側に大きな雲の隙間とネガティブスペース(主題のない空間)があることによって、バランスが保たれている。

逆光が墓碑の形を強調し、見る人の視線は、墓石が形成する線に従って画面の手前から奥の礼拝堂へと導かれる。そして上方の空におぼろげに浮かぶ太陽によって、場面全体へと広がっていく。

この写真は、多くの点で「3分割法」に従った構図になっている。鳥はもちろん、鳥が止まっている枝の一部も3分割線に沿う位置だ。さらに鳥の視線が右に延びる視覚的な線を生み、中央に“箱”が完成している。

構図においては色調も色合いも重要な要素だ。この写真はイスタンブールのバシリカ・シスタンの地下。貯水池に並ぶ列柱が照明に照らされて闇に浮かび上がり、強いコントラストと温かい色合いが目を引きつける。遠くへ延びていく柱列は奥行きを感じさせる。

本書の一部紹介

ゲシュタルト理論で写真の見え方を検討し、構図に生かす。

自然がもつ「線」をうまく活用し、視線を誘導する。

詳細
●定価:本体2,800円+税
●発行日:2017/3/20
●リチャード・ガーベイ=ウィリアムズ 著
●関 利枝子、武田 正紀 訳
●日本語翻訳版
●サイズ:天地248mm×左右190mm、184ページ、ソフトカバー
●オールカラー
●ISBN:9784863133822
●直販商品番号:G13150

カートに入れる

ナショジオ・ストアTOP

ナショナル ジオグラフィック日本版

書籍 電子書籍 DVD/その他

お申し込みから商品到着までの流れ

メールマガジン