本書の内容

―500ページめくっても、めくってもネコ!

ネコは誰の命令も聞かない生き物。
気まぐれだけれど天真爛漫、そんなネコの魅力を余すところなく伝えます。
ネコ好きにはたまらない1冊です。

たくさんのネコのいろんな表情を、様々なシチュエーションで撮影。
高貴な家ネコから、子ネコ同士や親子の触れ合い、犬など他の動物との触れ合い、ミステリアスな視線、屋外や世界の街角での自由な姿、ヤマネコのワイルドな生態まで、ネコにまつわるさまざまな写真を満載。いろんな角度からネコを楽しめる永久保存版です。


厚みがあり、キューブ状になっていて、直立できるようになっています。
リビングや寝室に置いてインテリアとしても楽しめます。ネコ好きな方へのプレゼントとしてもおすすめです。

主な収録内容

  • 気品と風格 高貴なるネコ
  • いたずらっ子 子ネコの素顔
  • ファミリー 親子の絆
  • 仲良し ネコとその友人
  • けんかする じゃれる
  • 庭の裏で 野外のネコ
  • 身だしなみ 毛づくろい
  • おやすみの時間 まどろむネコ
  • まなざし 見つめるネコ
  • 世界のネコ 街角での姿
  • 野性の仲間 ヤマネコたち

魅力いっぱいのネコたち(画像クリックで拡大)

■いたずらっこ 子ネコの素顔

一緒に生まれた4匹の兄弟たち。
それぞれの被毛に両親の遺伝的特性がはっきりあらわれている。

■仲良し ネコとその友人

仲良く遊ぶシルバー・タビーの子ネコと雑種の子イヌ。

■ファミリー 親子のきずな

母親の尾にじゃれつくブリティッシュ・ショートヘアの子ども。
子ネコは遊んだり、おとなのまねをして、成長していく。

■おやすみの時間 まどろむネコ

耳をぴんと立てて、獲物となる動物たちがたてる高周波の音をとらえる。

■まなざし 見つめるネコ

ネコの視覚はすぐれているが、強い光に弱く、虹彩(こうさい)の働きで瞳孔が小さくなるため、
視野が狭くなる。