本書の内容

誰もが見たことある、犬たちの「ぶるっ」の瞬間が写真集に!
耳もアゴも全身の毛も一心不乱にぶるぶるさせる姿は思わず笑ってしまうが、なぜかカワイイ。

スタジオで自由に遊ばせたり、体を洗ったり、専門家によるツメや耳のお手入れをするなかで、 自然にぶるぶるっとする一瞬を待って、撮影しました。

メディアも絶賛
「毛は舞い上がり、アゴに垂れた肉は波打ち、目は飛び出さんばかりだ」(ニューヨーク・タイムズ紙)
「濡れた犬の姿をここまでとらえられた飼い主はそうそういないはずだ」(ハフィントン・ポスト)
「めちゃめちゃに壊れてみたら、現れたのはキャラクターとロック魂」(ローリングストーン誌)

米国でシリーズ合計25万部の大ヒット写真集が日本上陸。写真家、カルリ・ダビッドソンがペットの身を震わせるあの瞬間を写真にとり、Webに公開したら瞬く間に大きな話題に。モデルとなった60匹の愉快な犬たちはプロのモデル犬ではなく、友人のつてや、救援活動団体、そしてソーシャルメディアを通じて撮影に協力してくれた犬たちばかり。そのうちの7割は、保護施設出身の犬たちです。著者自身も施設から引き取ったペットと暮らしています。 もちろん撮影に慣れていない犬たちのはずですが、こんなにも魅力的な写真を著者はどうして撮ることができたのでしょうか。 撮影のコツや里親制度に対する考え方なども掲載されているのも本書の魅力です。

本書では以下の内容にも触れています。
・本書のモデルとなった犬たちについて
・動物の里親制度について
・ペットの写真の撮り方
・ぶるぶるさせる方法

ぶるわん写真(画像クリックで拡大)

The photo Byline cam read © Carli Davidson.

著者紹介

カルリ・ダビッドソンについて

カルリ・ダビッドソンは世界的に有名で、数々の賞を受賞した写真家兼動物トレーナー。その作品は『ヴァニティ・フェアー』『ニューヨーク・タイムズ』『ハフィントン・ポスト』『ローリングストーン』『スレイト』といったメディアで、たびたび取り上げられる。米国オレゴン州ポートランド在住。夫のティム、犬のノーバートと猫のユシ、そして施設から折々に引き取ってくる動物たちと暮らす。
carlidavidson.com

ぶるにゃんも同時発売

ぶるにゃん
・定価:本体1,600円+税