Photo Stories撮影ストーリー

サリーに身を包み、家族とともに近くの寺院から戻ってきたシャイラフちゃん(本人たちの希望で、下の名前のみを掲載する)。イスラエル人の4人姉妹の末っ子だ。姉妹は4人とも、学校へ通っていない。正式な教育プログラムに属さないこのような教育方針を「アンスクーリング」と呼ぶ。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)

砂漠を森に再生させる生活共同体、素朴な環境で自らにも向き合う

2017.08.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サダナ・フォレストにある泥のプールで泳いだ後のベスさん。泥は、美容パックや灼熱の太陽に焼かれた肌を癒やす軟膏として用いられる。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]
泥にまみれたリアムさん。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]
森の中にかけられた蚊帳。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]
共同体にあるタミル式の小屋はすべて、木材、ヤシの葉、ココナツから作られたロープといった天然の素材だけを使い、釘を一切使わずに建てられた。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]
図書室の中でギターを弾くシアランさん。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]
オーロビルの町はずれにある、別の小さな共同体へと通じる門。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]
1970年代に、オーロビルにある共同体の一つ「ファータイル」へやってきたオーストラリア人のジョニーさん。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]
クラッカーを蚊帳で覆い、乾燥させる。周囲には、太陽光パネルが置かれている。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]
一輪車に乗るルーアンさん。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]
夕暮れ時のリセさん。(PHOTOGRAPH BY NEHA HIRVE)
[画像のクリックで拡大表示]

文=Sarah Stacke/写真=Neha Hirve/訳=ルーバー荒井ハンナ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo Stories 一覧へ