美しくも力強い、インドの働く男たち

まきをたいて染料を煮る染色工場は、室温が40℃近くになると思われる。薬品のにおいもきついが、男たちはテキパキと仕事をこなす。日給は450ルピー(約800円)で、インドでは悪くない賃金だ。タミルナドゥ州で撮影。(Photograph by Masashi Mitsui)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー