Photo Stories撮影ストーリー

中国・内モンゴル自治区にある製鉄所。政府の許可を得ず操業しているという。(Photograph by Kevin Frayer, Getty Images)

脱石炭を図る中国政府、変われない地方の製鉄所

2016.12.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国、内モンゴル自治区の製鉄所が炎を上げ、活発に操業している。フォトジャーナリスト、ケビン・フレイヤー氏がこのほど撮影した光景だ。同氏によると、ここは中国の中央政府から許可を得ずに操業している製鉄所だという。(参考記事:「石炭はどこまで「クリーン」になれる?」

「この数年、中国は深刻な汚染を減らし、経済の仕組みを変えようと努めてきました」と、世界資源研究所で中国のエネルギーと環境対策を研究するポール・ジョフ氏は語る。「中国全体としては、石炭の消費は2013年にピークに達し、以後は減少が続いています」

写真手前の製鉄所は、中国政府に無許可で操業しているとの情報があると、フォトジャーナリストのケビン・フレイヤー氏は言う。(Photograph by Kevin Frayer, Getty Images)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
製鉄所で働く労働者。一方では廃棄される溶鋼がたまり、冷えていく。(Photograph by Kevin Frayer, Getty Images)

 中央政府の最も新しい計画では、複数の石炭火力発電所に対して建設中止を求め、再生可能エネルギーの導入を進めるほか、その他の工業は環境負荷の小さいエネルギー源に切り替えるか、段階を経つつサービスの比重がより高い事業に転換するよう求めている。(参考記事:「中国CO2削減の意気込み、衛星写真で見えた」

 だが、変化は容易ではない。そもそも中国には石炭に関わる産業で働く人が多いうえに、地方の発電所は中央政府よりも地元の政治家とのつながりが強いからだ。中国国務院がこのほど出した報告書は、操業を段階的に止めるようにという国の指示にもかかわらず、国内の多くの発電所が石炭を使い続けていると指摘した。なかには、操業側が地元の査察官や政治家に「罰金」を払って事業を続けている例もあった。

高温の鋼を注ぎ込む労働者。(Photograph by Kevin Frayer, Getty Images)
[画像のクリックで拡大表示]

 今年2月、中国は石炭の生産能力を5億トン分削減する方針を発表。また、粗鋼の生産能力は今後3~5年で1億~1億5000万トン削減するとした。背景には数々の要因があるとジョフ氏は説明する。

 一つは、中国経済が伸び悩んでいること。国内総生産(GDP)の伸び率は、一時12%前後あったが現在は7%ほどにとどまっている。したがってエネルギーも鉄鋼も、需要が従来の予測を下回っている。実際、中国ではこうした必需品が生産過剰となり、価格の低下や供給過剰を引き起こしているほどだ。

作業員からわずか数歩のところにある溝を溶鋼が流れ下っていく。(Photograph by Kevin Frayer, Getty Images)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
溶鉱炉の高熱が、作業員の眼鏡に映し出される。(Photograph by Kevin Frayer, Getty Images)

 大気汚染を食い止めることも中国政府が脱石炭を推し進める理由の一つだ。石炭を燃やすことで大気汚染が悪化し、北京などの大都市で深刻な健康問題を引き起こしている。ほかにも気候変動やエネルギー安全保障といった要因が、中国政府を動かしているとジョフ氏は話す。(参考記事:「中国、大気汚染で8歳の少女が肺がんに」「中国で寿命格差、原因は石炭暖房」

「GDPの伸び率が少し下がるくらいは、中国にとって問題ではありません。ただし、健康、環境、そして新たな雇用機会という面で向上しているなら、という話です」とジョフ氏。再生可能エネルギーの開発に関して中国はすでに先進国の一員であり、その動きをさらに加速させたいと望んでいる。長期的には利益になると信じているからだ。

たばこを吸って一休みする労働者。(Photograph by Kevin Frayer, Getty Images)
[画像のクリックで拡大表示]

「政府高官の間では、古い経済モデルは一通りの役割を終えたという見方が支配的です」とジョフ氏は付け加えた。「従来のモデルでは、これまで同様に機会が生まれることは今後ないだろうと分かっているのです」

 とはいえ、今は移行の真っただ中であり、切り替えはいつでも円滑に行くわけではない。フレイヤーの写真がそれを物語っている。(参考記事:「最も汚染された街、デリーの写真28点」

蒸気を上げる廃石炭が、製鉄所から廃棄される。(Photograph by Kevin Frayer, Getty Images)
[画像のクリックで拡大表示]

文=Brian Clark Howard、写真=Kevin Frayer, Getty Images/訳=高野夏美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo Stories 一覧へ