ポインターとスパニエルのミックス。(PHOTOGRAPH BY JOEL SARTORE, NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)

 世界中の動物園や自然保護区にいるすべての動物たちを写真に収める――そんな途方もないプロジェクトを進めている写真家がいる。ナショナル ジオグラフィック協会の写真家として長く活動してきたジョエル・サートレイ氏だ。

 同氏がナショナル ジオグラフィックと取り組む「PHOTO ARK(フォト・アーク)」は、世界中の動物たちを写真に収め、それを見てもらうことで、動物たちの美しさや不思議さ、愛らしさを知ってもらうというプロジェクトだ。これにより動物たちに対する人々の関心を高めて、絶滅から守ることが本当の狙いである。

 撮影を行うのは、主に動物園と水族館。スタジオ写真風に背景を白や黒にして撮るのは、どんな動物も同じ条件で見せたいからだという。撮影は10年以上にわたって続けられていて、2017年12月までに7500種以上の動物たちを写真に収めている。

 サートレイ氏が撮影した動物は、絶滅を危惧されている希少な動物から、私たちの身近な存在であるイヌやネコまで、多種多様だ。ここではその中から、2018年の干支であるイヌたちの愛らしいポートレートを紹介しよう。

美しい犬のポートレート 写真10点(クリックで表示)
生後3カ月のチワワ。(PHOTOGRAPH BY JOEL SARTORE, NATIONAL GEOGRAPHIC PHOTO ARK)

おすすめ関連書籍

PHOTO ARK 動物の箱舟

絶滅から動物を守る撮影プロジェクト

世界の動物園・保護施設で飼育されている生物をすべて一人で撮影しようという壮大な挑戦!

定価:本体3,600円+税