【動画】ヒョウの共食いをとらえた貴重な映像(字幕は英語です)

 とても珍しく、そして恐ろしい光景が動画に撮影された。大人のオスのヒョウが若いオスのヒョウを殺した後、それを食べていたのだ。撮影したのは、新婚旅行に出かけていたタナー・ハーベイ氏。米ノーザンコロラド大学の博士課程でヘビの毒について研究しているハーベイ氏は、「まちがいなく、一生に一度しか見られないような出来事です」と話す。(参考記事:「【動画】衝撃、チンパンジーが元ボスを殺し共食い」

 研究で野外に出る機会が多いハーベイ氏だが、2017年12月にタンザニアのセレンゲティ国立公園に向かったのは、完全なプライベートだった。12月30日の夜明け直後、ハーベイ氏と妻のキャシー・ヤン氏は、ライオンの群れを見ようと、ガイドとともにキャンプ場を出発した。

 車が岩を回り込んだとき、一行が目にしたのは、木の根元で息を切らしているヒョウだった。大型のネコ科の動物が狩りの直後に見せることが多い行動だ。そしてハーベイ氏らの視線は、すぐに樹上に移った。生きたヒョウがもう1頭いるように見えたからだ。しかし、それがすでに死んでいることはすぐにわかった。(参考記事:「ヒョウの子を育てるライオン、殺さないのは異例」

次ページ:共食いの一部始終

おすすめ関連書籍

写真家だけが知っている 動物たちの物語

美しい写真とともに読む、心に残る60話

定価:本体2,300円+税