【動画】驚異!海岸を埋める子ガニ、クリスマス島

2018.01.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【動画】海岸を埋めつくす子ガニ、クリスマス島(解説は英語です)

 インド洋に浮かぶクリスマス島では毎年、何千万というカニが生まれ、成長していく。島の中を大移動することで知られる、オカガニ科のクリスマスアカガニ(Gecarcoidea natalis)だ。(参考記事:「クリスマスアカガニ:大移動の謎解明」

 このカニはふだん森で暮らしているが、10月~12月ころになると海岸へ移動してきて交尾する。メスはしばらく卵を抱えた後、下弦の月の日の満潮を迎えるといっせいに海へ放出する。この時期の海は干満の差が小さくおだやかなのだ。

 孵化した幼生は、1カ月ほど海を漂った後、海岸に戻ってくる。こうして子ガニたちは、熱帯雨林の地面を覆う約1億2000万匹におよぶカニの大集団に加わっていく。(参考記事:「ヌーの大量溺死が川を育んでいた、研究発表」


参考動画:
クジラが集団大移動するレア映像を撮影
サメやクジラも結集!「世界最大の魚群」

文=National Geographic/映像=Mark Holdsworth via Storyful, National Geographic Creative

  • このエントリーをはてなブックマークに追加