【動画】穴の中に子ネコが! 7mの底から救出

ありったけの声で助けを求めた子ネコ、無事でよかった

2017.10.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【動画】深さ7メートル超の細い穴に落ちた子ネコを救出。(解説は英語です)

 「黒ネコは悪運をもたらす」といわれるが、悪運が黒ネコ自身に降りかかる出来事があった。

 米カリフォルニア州のベニスで、1匹の子ネコが地面に掘られた細い穴の中に落ちた。この絶体絶命のピンチに、子ネコは奮然と立ち向かう。(参考記事:「ネコは飼い主をネコと思っている?」

 穴に落ち、身動きが取れず、泥だらけになった子ネコは、深さ7メートル以上もある穴の中から、ありったけの声を出して鳴いた。助けを求めるその声がついに、ある地質学者の耳に届く。前日に開けた穴を調べに、ちょうどそこに近づいたところだった。(参考記事:「ネコの尻尾は何を伝える?」

 子ネコを助けるために、ロサンゼルスの動物レスキュー隊「Specialized Mobile Animal Rescue Team(SMART)」が呼び出された。隊員のエルネスト・ポブラノ氏とフェリックス・ロペス氏は、赤外線カメラを先端に取り付けた長い棒を穴の中に差し入れ、子ネコを探した。居場所を突き止めると、すぐに子ネコがいる周りの状況を確認、子ネコに安全に救出するための計画を立てた。(参考記事:「【動画】ネコの子守はなんとネズミ、 米の猫カフェ」

 救出劇に使用された道具は「フレックス・ポール」。これは、塩化ビニル製のパイプの先端に輪になったケーブルを取り付けた、手作りの捕獲道具だ。ポールの先にビデオカメラを付け、2人はネコの様子を至近距離で観察しながら、ケーブルを体の周囲にかたく巻き付けた。(参考記事:「イヌやネコはなぜ死んだ飼い主を食べるのか」

 こうして子ネコをしっかりとつかむと、体を吊り上げて、首尾よく穴から救い出すことに成功。その後、子ネコは「ノース・セントラル・アニマル・シェルター」に連れて行かれ、獣医の診察を受けた後、風呂に入って餌をもらい、お腹いっぱいになった。さらに、救出されたその週末には、とある家庭にもらわれていくというハッピーエンドを迎えた。(参考記事:「【動画】子ゾウが溺れる!! 母親ゾウが必死の救出」

【参考フォトギャラリー】美しい野生ネコ 写真16点
ナショナル ジオグラフィック2017年2月号特集「ひそやかなネコ」より。

文=Heather Brady/訳=潮裕子

おすすめ関連書籍

復刻版 ネコの本

ネコの魅力的な姿を余すところなく伝える、ネコ好きにおすすめの1冊。

定価:本体2,900円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加