【動画】ハワイで「溶岩の滝」が海へ、圧巻の光景

ハワイ島の火山で海に面した断崖が崩落し、溶岩が噴き出した

2017.02.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【動画】米国ハワイのキラウエア火山から海に流れ込む溶岩流

 米国ハワイ州のキラウエア火山から溶岩の「滝」が海に流れ込み、注目を集めている。場所はハワイ島にあるハワイ火山国立公園のカモクナ溶岩デルタ。2016年12月31日、海に面した断崖の一部が崩壊したことがきっかけで、今回の現象が始まった。(参考記事:「【動画】キラウエア火山が見せた炎のショー」

 米国立公園局は、Facebookなどで写真や情報を発信、溶岩流に近づかないよう呼びかけている。

溶岩流の近くに立ち入るのは非常に危険だ。安全な場所からでも十分迫力あるシーンを見ることができる。

 上の溶岩流の動画は、立ち入りが許可されている場所から写真家ウォレン・フィンツ氏が撮影したものだ。動画には、2人のハイカーが崖の上から溶岩流に近づく姿も映っている。フィンツ氏によると、2人は崖の一部が崩れたために安全な場所に移動したが、その直後に海で爆発が起き、その破片は2人が立っていた場所まで飛んでいったという。(参考記事:「【動画】ドローンがとらえた煮えたぎる溶岩湖」

 フィンツ氏がこの動画を撮影したのは1月下旬。2016年末に初めて崩落があったときは、夜を徹して撮影を行った。

 ナショナル ジオグラフィックの取材に対し、フィンツ氏は電子メールでこう答えている。「10年ほど溶岩を撮影してきましたが、こんなに驚いたことはありません。ハワイ火山観測所の地質学者のリーダーも初めて見る現象だそうです」(参考記事:「ハワイ 波と生きる人々」

文=Heather Brady/訳=鈴木和博

  • このエントリーをはてなブックマークに追加