クジラの背に乗るアシカの写真が話題

動物が別の動物に乗るのはなぜ?

2015.09.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Photograph by Robyn Malcolm, Diimex.com
[画像のクリックで拡大表示]

 オーストラリアのニューサウスウェールズ州沖で、ザトウクジラの背に乗るアシカの写真が撮影された。同州のクジラ専門家が地元紙に語ったところによると、野生でこの組み合わせを見かけることはめったにないという。

 しかしインターネットには、動物が別の動物に乗る例があふれており、このテーマを専門に扱うサイトやスレッドまである。(参考記事:「キツツキに乗って空を飛ぶイタチ、写真はホンモノ?」

 いったいなぜ、動物たちはほかの動物に乗ったりするのだろう?

 理由のひとつには、サーカスや遊園地でほかの動物に乗るよう調教されている場合がある、と米バージニア=メリーランド地域獣医科大学の専門家、マイケル・ネイピア氏は説明する。

 また、相手に寄生するために乗る場合もある。ちょうど、他の魚に吸着してその血を吸うヤツメウナギのような例だ。

 背中を貸すことで、乗られる側に恩恵があるケースもある。アフリカでは、ショウジョウサギがアフリカスイギュウの背に乗っていることが多い。ショウジョウサギは、背に乗せてもらうかわりに、スイギュウに付いたダニなどの虫を食べるのだ。

 2014年と2015年、動物保護団体「ワイルドライフ・アクト」と「エゼンベロ・KZN・ワイルドライフ」は、クロサイからアフリカスイギュウまで、動物の背に手当たり次第に乗るジャコウネコを撮影した。ショウジョウサギと同じように、ジャコウネコは、草食動物から飛び出してきた虫をエサにしているようだ。(参考記事:「サイの背に乗るジャコウネコ、目的は?」

 いっぽう、攻撃しようとして背中に乗ってしまったケースもある。今年、米カリフォルニア州の写真家が、ハクトウワシの背に乗るカラスの連続写真を撮っている。カラスの行動の専門家たちは、カラスは自分より大きな鳥を妨害するつもりで、つい背に乗ってしまったのだろうと見る。(参考記事:「ワシの背中にカラスが! なぜこんなことに?」

 動物が他の動物の背に乗るのが、調教や生き残りのためではないとしたら、もっとシンプルな理由だとネイピア氏はいう。「私たちと同じように、動物たちも楽しみたいのでしょう」

文=Carrie Arnold/訳=倉田真木

  • このエントリーをはてなブックマークに追加