VISIONS

都会でサバイブするアライグマ

ニューヨークの中心にあるセントラルパークの遊歩道脇に、アライグマが現れた。夜になると食べ物を求めてやって来るのだが、餌をあげるのは違法行為。市当局によると、かまれたら狂犬病に感染する危険があり、そもそも生き残るすべにたけた彼らには無用だという。
写真=HILARY SWIFT

VISIONS一覧へ

「VISIONS」最新記事

  • 悲劇のチョウ
  • 50年前の「地球儀」
  • 天空の宗教都市
  • 線香の花畑
  • バッタの大量発生
  • 奈良の又兵衛桜
  • アカシカの雄たけび
  • 海中の謎の関係
  • 波止場の名残
  • ペンギンたちの恋の季節
  • 霜が描く世界
  • ママ大好き!