VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アカシカの雄たけび

朝霧が立ちこめるロンドンのリッチモンド公園で、発情期の雄のアカシカが雄たけびを上げた。毎年9月から11月には、こうしてうなり声を上げながら、枝角でやぶをかき分けて進む。雌を引きつけ、ほかの雄を威嚇するためだ。
写真=FÉLIX MORLÁN GONZÁLEZ

VISIONS一覧へ

最新号

翻訳講座

ナショジオクイズ

発情期、雄のクロザルの陰嚢がある状態になっていると多くの雌を惹きつけるそう。その状態とは?

  • 鮮やかな赤色をしている
  • 地面につくほど長い
  • 風船のように膨らんでいる

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー