• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2017年9月号

脳科学で克服する依存症

  • 仕事中に負傷し、鎮痛薬を処方されたことがきっかけで20年前からヘロインを常用するようになったジャナ・レイン。2016年には米国シアトルの高速道路の下で、テント暮らしをしていた。
  • コカインの元常用者の脳画像を分析する、米ペンシルベニア大学の臨床神経科学者アナ・ローズ・チャイルドレス教授。左の画面に映っているようなコカインの画像を元常用者に0.033秒間だけ見せると、脳の報酬系が活性化する。こうした意識にのぼらない刺激で報酬系が興奮し、薬物依存が再発する仕組みを、チャイルドレスらは研究している。
  • <b>神経回路を修復</b><br>コカイン依存症に陥り、治療と再発を繰り返してきたパトリック・ペロッティ。臨床試験に望みを託し、イタリア北東部パドバのクリニックで、脳の前頭前皮質に電磁パルスを照射する治療を受けた。効果はあった。治療を担当した精神科医ルイジ・ガリンベルティは、この経頭蓋磁気刺激法(TMS)を使ってほかの患者も治療し、成果を上げている。今では世界中の研究者が、ほかの依存症にもこの手法を使えるかどうかを調べている。
  • <b>ギャンブルにはまったラット</b><br>スロットマシンを模した装置に入れられたラット。点滅する光と電子音が興奮をかき立てるカジノのような環境で、ゲームをさせる。当たりの穴を選ぶと、砂糖の粒が出てくる仕組みだ。するとラットは、当たる確率は最も小さいが、報酬は最も大きい穴を選び続けた。同様の実験は、ギャンブル依存症の治療法の研究にも取り入れられている。
  • <b>ネットゲームにのめり込む</b><br>韓国のソウルには、1時間100円ほどで一晩中ゲームができる場所がある。韓国では超高速インターネットの回線使用料が安く、普及率が高い。そのため生活が破壊されるほどオンラインゲームに夢中になる人たちもいて、政府が治療費を負担している。米国精神医学会は、ゲームにのめり込んでやめられない状態を障害と認めていないが、インターネットゲーム障害を「今後研究を進めるべき病態」に挙げた。
  • <b>好きな酒が嫌いになる</b><br>ロシアのモスクワ近郊にある、薬物依存の治療施設マルシャク・クリニック。30日間入院していたアルコール依存症者が、退院を控え、半年分の抗酒薬を皮下に埋め込む処置を受ける。この薬の作用で、飲酒すると嘔吐するようになる。嫌悪療法の一種だ。このクリニックでは、ヨガやカウンセリング、食生活の改善、抗うつ薬の投与といったほかの手法も積極的に取り入れて、依存症の治療を進めている。
  • <b>アルコールはほどほどに</b><br>フランスのパリのホテルでくつろぐシルビー・アンベール(左)とイブ・ブラセー。二人は筋肉の異常な収縮を緩和する薬バクロフェンでアルコール依存から解放されたという。アルコール依存症の治療にバクロフェンが有効であることは、複数の研究で示されている。アンベールは以前は毎日のように6~9杯飲んでいたが、今ではたまに飲む程度になった。ブラセーはビールを飲んでいるが、今では酒量は大幅に減った。
  • <b>懲罰より治療を</b><br>シアトルの繁華街で、ヘロインを吸引した容疑で男が逮捕された。捜査当局は軽度の薬物犯罪とみて、刑務所ではなく治療施設に送り込むことにした。薬物の常用は犯罪ではなく、治療を要する病気だという意識が高まり、シアトルでは5年以上前からこの画期的なプログラムを実施している。この取り組みによって、薬物使用で繰り返し捕まる常習者の数が減ったという。
  • <b>救われる子と母</b><br>生後5週間のこの男児をはじめ、米国ウェストバージニア州のキャベル・ハンティントン病院では、年間300人ほどの新生児がオピオイドの離脱症状を示し、治療を受ける。眠るわが子にそっと手を添える28歳の母親ジョーダン・トマスは、ヘロイン依存症から回復しつつある。男児はメタドンによる治療を受けた。おかげで体重も増え、よく眠るようになり、退院の日も近い。

フォトギャラリー一覧へ

最新号

ナショジオクイズ

200種類以上の植物を育み、太陽光発電の照明で辺りを照らす写真の「スーパーツリー」はどの国の名物?

  • インドネシア
  • マレーシア
  • シンガポール

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ