• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2017年7月号

ハチドリ 究極の飛翔術

  • 空中で同じ位置を保ちながら人工の蜜を吸うアンナハチドリ。どこまで視覚に依存して飛んでいるのかを調べている。前方の渦巻き模様が外に広がる方向に回転すると、前進していると錯覚して後退し、くちばしを給餌器から離す。<br>出典: BENNY GOLLER AND DOUG ALTSHULER, UNIVERSITY OF BRITISH COLUMBIA, VANCOUVER
  • <b>何を見ている?</b><br>ハチドリは飛んでいる間、周囲の視覚情報をどう処理しているのだろう。その答えを探ろうと、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学では、さまざまな色や模様を投影したトンネル内でアンナハチドリを飛ばし、軌道や速度を測定している。一般に鳥は視野に入ってきた物体の高さを感知して、衝突を避けると考えられている。<br>出典: ROSLYN DAKIN AND DOUG ALTSHULER
  • マメハチドリの求愛行動を探るため、研究者が雄を捕まえて体重や翼の大きさを計測する。あおむけにすると方向感覚を失い、しばらくの間じっとしているハチドリの習性を利用して行った。元の姿勢に戻せば、すぐに元気よく飛び回る。この特集の撮影では鳥に一切危害を加えていない。<br>出典: CHRISTOPHER CLARK, UC RIVERSIDE
  • <b>ホバリングの秘密</b><br>ほとんどの鳥は、翼を背中側から腹側へ打ち下ろすときにだけ揚力を得ている。一方ハチドリは、翼を腹側から背中側へ打ち上げるときにも、打ち下ろすときと同様の動きができるので、どちらの方向でも揚力が発生し、ホバリングが可能になる。人工の霧の中でアンナハチドリを観察すると、打ち下ろしや打ち上げが終わって反転するたびに、翼が空気の渦を作り出すのがわかる。<br>出典: VICTOR ORTEGA-JIMENEZ AND ROBERT DUDLEY, UC BERKELEY; DOUG ALTSHULER, UNIVERSITY OF BRITISH COLUMBIA, VANCOUVER
  • <b>優れた雄の証し</b><br>人工的に風を吹かせた風洞を飛ぶノドグロハチドリのスピードは、最高で時速56キロに達した。カリフォルニア大学リバーサイド校では、雌に向かって曲芸的な急降下ができる雄ほど速く飛べると仮定し、空中での求愛行動から身体能力を探る研究をしている。この写真では、空気の動きが見えるように水蒸気の霧を発生させた。<br>出典: SEAN WILCOX AND CHRISTOPHER CLARK
  • <b>舌も高速</b><br>ガラスの容器から人工の蜜を飲むアンナハチドリ。先が二股になった舌を最大で毎秒15回の速さで出し入れしながら吸い取っている。ハチドリは飛ぶ際に多くのエネルギーを消費するため、毎日、自分の体重以上の量を摂取すると考えられている。容器内に見える白い粒は、飼育下のハチドリの健康を保つために蜜に添加した、プロテイン・パウダーなどの栄養成分だ。<br>出典: ALEJANDRO RICO-GUEVARA, UC BERKELEY
  • <b>雨もへっちゃら</b><br>生命を維持するため、土砂降りでも飛び回って蜜を吸うハチドリは、犬のように体を震動させて雨を払う。カリフォルニア大学バークレー校の研究チームによると、体を震わせる速さは毎秒400回。そのとき頭には重力の34倍もの力がかかる。飛行中にもこの動作ができるというから驚きだ。<br>出典: VICTOR ORTEGA-JIMENEZ AND ROBERT DUDLEY
  • <b>障害物を避ける</b><br>植物が密生している場所では、ハチドリは枝やつるの間を縫うように飛ぶ。カリフォルニア大学バークレー校で行われた実験では、アンナハチドリは楕円形の穴を通り抜けるときに羽ばたき方を変え、体を横にして翼が当たるのを巧みに回避していた。その動きを1枚の写真に収めるため、0.4秒の露光時間にストロボを3回たいて撮った。<br>出典: ROBERT DUDLEY
  • <b>羽ばたきの力</b><br>米スタンフォード大学の特殊装置の中でホバリングするアンナハチドリ。この装置は、同大学のリバーズ・インガーソルとデビッド・レンティンクが考案した。羽ばたきで生じる微小な圧力波を瞬時に記録できる。それまでは、動物の飛翔行動が生み出す力は空気力学の理論で推定するしかなかった。

フォトギャラリー一覧へ

最新号

ナショジオクイズ

200種類以上の植物を育み、太陽光発電の照明で辺りを照らす写真の「スーパーツリー」はどの国の名物?

  • インドネシア
  • マレーシア
  • シンガポール

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ