• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナル ジオグラフィック日本版 2017年5月号

天才 その条件を探る

  • イタリア中部フィレンツェのアカデミア美術館に立つ、高さ5.17メートルのダビデ像。ミケランジェロが大理石を彫って制作してから500年余りたった今も、人々の感嘆のまなざしを浴びている。天才の基準として最も確かなのは、その業績が時代を超えて影響を与えるかどうかだ。
  • 天才といえばこの人、物理学者のアルベルト・アインシュタインだ。
  • アインシュタインの脳の切片。1951年には脳波が記録され、1955年に世を去った後には脳の切片が染色されてスライドガラスに載せられた。その多くは米国の国立保健医学博物館に収蔵されている。
  • 岐阜県飛騨市にある世界初の地下の重力波望遠鏡KAGRA(かぐら)。アインシュタインが重力波の存在を予測してから1世紀後、山元一広(自転車で走行中)ら研究者たちは、ここでその現象をとらえようとしている。
  • 桁外れの多作であることも、天才の特徴の一つ。フィレンツェのメディチ家礼拝堂の下に隠されていた部屋の壁には、ミケランジェロが木炭で描いた素描の数々が残る。メディチ家に逆らった彼は1530年、ここに3カ月間潜んでいた。
  • 自閉症の英国人画家スティーブン・ウィルトシャーは、ある午後にメキシコ市を訪れた後、5日間でその風景を精緻に描ききった。この才能は脳の半球間の結びつきが特異なために生まれたと、精神科医のダロルド・トレファートはみる。
  • 聴覚の専門家チャールズ・リムは、fMRI(機能的磁気共鳴画像法)で脳をスキャンして、ジャズやラップの即興では自己監視に関わる脳領域の働きが抑制されることを突き止めた。リムはコメディアンなど、創造性が高いほかの人々の脳波も調べる計画で、まずは自分が実験台になった。
  • 即興演奏の極意は「ただ無心に」弾くことだと、ジャズピアニストのキース・ジャレットは話す。
  • フリースタイル(即興)ラップのグループ「レジェンダリー・サイファーズ」。金曜の夜、米国ニューヨーク市のユニオン・スクエアでラッパーたちが順番に歌詞を「吐き出す」うちに、熱気が高まっていく。「十分に鍛えればうまくなる。筋肉みたいなもんだ」と、取りまとめ役の一人、パラディウム・フィロズは言う。
  • 歴史を通じて、特定の時代や場所で多くの逸材が生まれてきた。現代の米国のシリコンバレーもその一つ。そこに本拠を置く人工知能開発会社で、研究員がロボットに物体の認識と操作の方法を教えている。この会社は視覚や言語、運動制御に関する脳の働きを模倣するプログラムの開発を目指している。
  • 数学者のテレンス・タオは、31歳だった2006年に数学界のノーベル賞といわれる「フィールズ賞」を受賞。天才と呼ばれることには抵抗があるようで、重要なのは「直観と文献、少しの好運に導かれた勤勉な姿勢」だと書いている。

フォトギャラリー一覧へ

最新号

ナショジオクイズ

200種類以上の植物を育み、太陽光発電の照明で辺りを照らす写真の「スーパーツリー」はどの国の名物?

  • インドネシア
  • マレーシア
  • シンガポール

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ