フラッシュバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の百年

- MARCH 2016 -

ナショナル ジオグラフィック協会 写真資料室から

最新流行のファッションに興味津々

 若い女性たちが集まって、いったい何をそんなに熱心に見つめているのだろうか? 「欧米のファッションをじっくり研究する日本の現代女性たち」と題して、1950年5月号の特集「戦後日本の改革プラン」に掲載された一枚だ。戦後の日本では、もんぺ姿から解放された女性たちの間で、洋裁の一大ブームが花開いた。洋裁学校には入学希望者が殺到し、欧米でどんなデザインが流行しているのか知るための貴重な情報源として、海外の通信販売カタログやファッション雑誌が人気を集めた。


 ちなみにこれは、ナショジオの写真家J・ベイラー・ロバーツが宝塚歌劇団を取材した際に、休憩中のタカラジェンヌたちのくつろいだ姿をとらえたひとコマ。別のページには日本舞踊の稽古中の写真もあり、そこでは打って変わった真剣な表情を見せている。


写真=J. BAYLOR ROBERTS/NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE

フラッシュバック一覧へ

  • 噴気もうもうたる「地獄」の恵み
  • 天皇の即位を祝う提灯行列
  • シルクハットの釣り人たち
  • 松の木陰でお勉強
  • 富士を眺めてひと休み
  • 島の田んぼを耕す牛
  • 蓮池のほとりのNIPPON
  • とろけるような温泉の快感
  • 春らんまん 兼六園の旭桜
  • 冬はこたつで家族団らん
  • リンドバーグ 明治神宮を参拝

最新号

翻訳講座

ナショジオクイズ

発情期、雄のクロザルの陰嚢がある状態になっていると多くの雌を惹きつけるそう。その状態とは?

  • 鮮やかな赤色をしている
  • 地面につくほど長い
  • 風船のように膨らんでいる

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー