VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カエル、その愛の形

繁殖期を迎えたヨーロッパヒキガエルが、フランス南部を流れるレ川の浅瀬でパートナーを見つけた。体の小さな雄が雌の前脚の下をつかみ、背中にぴったりとおぶさっている。「脇つかみ」と呼ばれる交尾の体位だ。(参考記事:「【動画】カエルの交尾に「7番目の体位」発見」
写真=MATHIEU FOULQUIÉ,BIOSPHOTO

VISIONS一覧へ

最新号

翻訳講座

ナショジオクイズ

発情期、雄のクロザルの陰嚢がある状態になっていると多くの雌を惹きつけるそう。その状態とは?

  • 鮮やかな赤色をしている
  • 地面につくほど長い
  • 風船のように膨らんでいる

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー