- MAY 2018 -

ナショナル ジオグラフィック協会 写真資料室から

こいのぼり、プライスレスな風景

 田植えする女性たちの後ろで、こいのぼりが風にたなびく。「屋根より高い~」という童謡の一節そのものの風景だ。「京都の北に位置する農村」で撮影され、1970年3月号の特集「関西」に掲載された


 執筆と撮影を担当したトマス・J・アバークロンビーは、70年の大阪万博を控えた関西を3カ月にわたって取材。高度経済成長期にあった都市と、そこに息づく伝統を45ページもの記事でレポートした。


 大阪では通勤電車に乗って朝のラッシュアワーを体験し、松下電器産業(現パナソニック)を創業した松下幸之助にインタビューして、大阪商人のパワーを肌で感じた。その一方で心引かれたのは、京都や奈良に残る伝統文化だ。古い寺、書道、剣道、歌舞伎、祇園祭、芸者……。田園の空を泳ぐこいのぼりにも、自然とレンズが向いたのだろう。最後の段落にこんな一節がある。「人々は百も承知だ。今の時代は金もうけにはいいけれど、過去はプライスレス(お金で買えない掛け替えのないもの)だと」


写真:THOMAS J. ABERCROMBIE