係争中のふたつの国に、国境線をまたぐように存在する“王国”がある。そこで暮らすのはセトゥ人。エストニア南東部とロシア北西部の間に挟まれた、セトマーと呼ばれる地域に生きる。わずか数千人からなる先住少数民族だ。

文=Eve Conant/写真=Jeremie Jung/訳=北村京子

おすすめ関連書籍

世界の民族衣装

◆100年前の多様な民族衣装を知るための保存版写真集。◆資料としても貴重な212点の写真を収録。◆ページをめくって、100年前の世界一周を疑似体験。◆明治から大正期、日本を精力的に紹介したエライザ・シドモアが撮影した日本の学校風景も。

定価:本体2,600円+税